サクションロール

HOME > 製品紹介 > サクションロール

サクションロール

問い合わせページへ移動
詳細仕様については、
右のボタンからお問い合せください。

サクションロールとニップ+フィードロールの違い

サクションロールとニップロール+フィードロールの違い GIFアニメ

ニップロール+フィードロールでは塗工面や製品面にゴムロールが接触してしまうため、製品への悪影響が懸念されます。
しかしサクションロールは内側から吸引し搬送する為、ゴムロールや上下作動機構が不要となり、塗工面・製品面に接触することがありません。

サクションロール使用によるメリット

1.塗工面・製品面へロールが接触しない
2.バキュームコントロールでテンション量調節可能
3.イン・アウトテンションコントロールが可能
4.吸引幅可変式により幅サイズ対応可能(オリジナル)
5.内部仕切りで吸い込み角度変更可能(オリジナル)
6.停止時のグリップ保持
7.ニップロール不要

サクションロールの使用箇所 例

サクションロール使用箇所例

オリジナル 吸引幅可変式サクションロールについて

特許取得済み

可変式サクションロール

基材幅変更に伴い、サクションロール吸引幅を変更することで最適なグリップ・吸引力を得ることができる等の優れた効果を発揮します。 (手動またはモーター駆動で吸引幅を変更できます)
また、吸引幅の可変にも油脂類を使用せずに摺動できる構造でクリーン環境に対応しています。


ページの一番上へ